【魚へん漢字】「𩸽」「鯑」読み方を聞けば分かる漢字10選

魚へんの漢字を見ると、読めそうな見た目だけど読めないものって多くないですか?

上の写真の場合だと「魚」「花」と書いて「𩸽」となりますが、なんとなく読めそうで読めないですよね。

ですが、このような難しい漢字でも読み方を聞いたら知っているものが多いと思います。

この記事では、聞いたことあるけど漢字だと分からないだろうと思った漢字10選を紹介します。

ちなみに「𩸽」は一番最後に出てきますよ。

1つ目 鱈

「魚」「雪」が合体したこの漢字は「たら」と読みます。

この漢字の由来は、身が白く雪のように見えるからだといわれてます。

漢字の見た目通りで、12月~2月にかけての寒い時期です。

2つ目 鯱

「魚」「虎」が合体したこの漢字は「しゃち」と読みます。

この漢字の由来は、「シャチ」は海の食物連鎖の頂点にいる生き物で、虎のように獰猛なところから、この漢字になったといわれています。

また、想像上の動物である「シャチホコ」も同じ漢字(鯱)になります。

海のギャングと呼ばれています。

3つ目 鯆

「魚」「甫」が合体したこの漢字は「いるか」と読みます。

この漢字の由来は、「甫」という漢字に「はぐくむ」という意味があり、イルカが乳を飲ませて育てる哺乳類であるところが「はぐくんでいる」ということで、この漢字になったといわれています。

「海豚」と書きます。
関連記事

水族館の人気者であるイルカとイルカとは似つかないクジラが仲間だってことを知っていましたか?あんなに大きなクジラとかわいいイルカが一緒??なんて思う人もいるかと思いますが実は一緒なんです。では、イルカとクジラはどうやっ[…]

4つ目 鯑

「魚」「希」が合体したこの漢字は「かずのこ」と読みます。

この漢字の由来は、「かずのこ」が粒の多さから子孫繫栄を連想される縁起物であり、「希」という漢字には「こいねがう」という意味があることから、「子孫繫栄をねがう」でこの漢字になったといわれています。

ニシンという魚の卵です。

5つ目 鯣

「魚」「易」が合体したこの漢字は「するめ」と読みます。

この漢字の由来は、「易」という漢字が「変わる」という意味があり、「イカ」が「するめ」に変わることからだといわれています。

イカの内臓を取り除き、乾燥させた加工食品です。

6つ目 鰤

「魚」「師」が合体したこの漢字は「ぶり」と読みます。

この漢字の由来は、「師」という漢字に「年寄り」という意味があり、ブリは出世魚として有名なことから、「年をとった魚」でこの漢字になったといわれています。

ブリは出世魚なので、成長の度合いによって呼び名が変わります。関東地方は「ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ」関西地方は「ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ」。その他の地方でも違う呼び名があります。

7つ目 鮪

「魚」「有」が合体したこの漢字は「まぐろ」と読みます。

この漢字の由来は、「有」という漢字に「広範囲を囲う」という意味があり、まぐろは回遊性の魚で広い範囲を囲うように移動するため、この漢字になったといわれています。

成長段階や環境の変化によって、海の広い範囲を移動する魚です。

8つ目 鰒

「魚」「复」が合体したこの漢字は「ふぐ」と読みます。

この漢字の由来は、ふぐは怒ると腹をふくらませるというところから、この漢字になったといわれています。

また、この漢字は本来アワビを意味しますが、音読みで「フク」と読むため、「ふぐ」を表す漢字となりました。

河豚と書きます。海豚(いるか)と間違えないように。

9つ目 鯰

「魚」「念」が合体したこの漢字は「なまず」と読みます。

この漢字の由来は、「念」という漢字に「ねばる」という意味があり、体が「ぬるぬるねばる」というところから、この漢字になったといわれています。

江戸時代に「ナマズ」が暴れると地震が起こると信じられていた。

10つ目 𩸽

「魚」「花」が合体したこの漢字は「ほっけ」と読みます。

この漢字の由来は、「ほっけ」の幼魚が美しい青緑色をしており、その幼魚の群れが花のように美しいところから、この漢字になったといわれています。

もともとは食用ではなかった。戦後の食糧難が原因で食用となりました。
関連記事

皆さんは上の写真にある漢字を正しく読めますか?このような漢字で、たまに見かけるけど読み方に自信がない漢字って結構ありますよね?この記事では、日常的に出てくる意外と読み間違える漢字を10個紹介しますので、間違った読み方[…]

 

いかがでしたか?

ここで紹介した10個の漢字は、普段ならカタカナで見ているようなものばかりでしたね。

あまり漢字で見かけることはないですが、ふとした時にこの漢字を読むことが出来たらかっこいいと思いますよ。

最新情報をチェックしよう!